大きくする 標準 小さくする


人事コンサルタント 山元浩二さんとお会いしました。

投稿日時:2011/04/23(土) 17:59rss

みなさん、こんにちは。
特定社会保険労務士の佐藤です。

昨日、代官山で人事コンサルタントの山元浩二さんとお会いしました。




















山元さんは、福岡を拠点に活躍され、企業に対して人事評価制度の導入を提案
されています。
ご著書『小さな会社は人事評価制度で人を育てなさい!』(中経出版)が大きな
話題を呼び、一気に全国区のコンサルタントとなりました。






















山元さんが他の人事コンサルタントと比類ないところは、
中小企業にこそ人事評価制度が必要である
という視点を持っていることです。

通常、従業員数が少ない中小企業では、従業員間で優劣が付けづらく相対化
できないため、一般には「人事評価制度を中小企業に導入するのはムリ」とい
う定説があります。

山元さんはこの定説に強いを思いを持って挑戦しています。
その理由として、次の2つを挙げています。

1.中小企業は大手ほど人材育成や教育にお金をかけることができないため、
  社長やリーダーが自ら評価によって部下を育成していかなければならない。
2.社員数が少ない中小企業ほど社員一人が全体に与える影響が大きい。


また、人事評価制度は単純に賃金を決定するために必要なのではなく、社員
を成長させ、会社の目標を達成するために必要、との思いから、
単に評価基準をつくることだけでお仕事を受けることはなく、企業全体の事業
計画の設計からアプローチされています。

このたび、山元さんとのアライアンスが決まりました。
今後は、双方向で意見交換を行いながら新たなビジネスモデルの構築を進めていき
ます。

人事制度と労務管理を実務レベルで融合させることでシナジー効果を生み出していき
ます!
どんなケミストリーが起こるか、今から楽しみです。

特定社会保険労務士  佐藤広一

トラックバック一覧

コメント

名前:
Eメールアドレス:
コメント:
ファイル

画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード:

会社概要

「リスクマネジメントとコストセーブ」をコンセプトに、急増する労使間のトラブルを未然に防止し、労務コンプライアンスの施策をご提案しております。15年の実務実績とフットワークを生かしたコンサルティング、そして何よりも経営者思考で貴社を支援します。

詳細へ

個人プロフィール

特定社会保険労務士。「リスクマネジメントとコストセーブ」をコンセプトに積極的にコンサルティング活動を展開中。労働法に強くIPO支援、M&A労務デューデリジェンスなどの実績も豊富。事業の柱は、1.労務相談、2.人事労務BPO、3.執筆・講演の3つです。単行本の執筆多数。新聞、ビジネス雑誌等への連...

詳細へ

<<  2024年6月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

コメント一覧